診療案内

診療時間

9:30〜12:30
(予約は11:30まで)
-
13:30〜18:30
(予約は18:00まで)
-

※予約制です

※急患はいつでも受付けます。お電話ください。

※月2回、午前中(9:30-12:30)院内ミーティングのため休診となります。

診療内容

診療方針

パンフレット

優しい歯科医療

 人に優しく、体に優しく、歯に優しく

  怖くない・痛くない、なるべく削らない治療

    を心がけています。

安全な歯科医療

 安全管理体制の確立

確かな歯科医療

 エビデンスに基づいて

患者様のために

 患者様の生活を大切に

小児歯科

 

おがた小児歯科医院は、子どもたちに「こわいはいしゃさん」でなく「たのしいはいしゃさん」に通ってもらいたいと考えています。

 

 小児の診療はまず、むし歯のないお子さんのむし歯予防のための診療が中心です。むし歯ができてしまったお子さんには、できるだけ怖がらせないような配慮やシステムで診療しています。

 

 小児歯科で行う診療の内容は、子どもさん本人や保護者への歯磨き指導、定期検診や専門的口腔清掃(家庭では磨けない部分をきれいにします)、むし歯予防のための処置、フッ素塗布、むし歯の治療などです。

 

 年齢別に説明すると、3歳前では歯科の場面には適応できず怖がり泣いてしまいます。泣かせながらの対応になりますが、子どもさんの状態に合わせた声掛けや、慣れたスタッフによる手早い対応で、精神的、身体的負担を最小限にし、成長に伴いできるだけ早く怖がらずに歯科受診できるよう配慮しています。もし、低年齢でたくさんのむし歯ができてしまい、治療にはたくさんの時間や身体的な負担が心配される場合は、保護者との相談により全身麻酔下での処置を行う場合もあります。

 

 3歳を過ぎた年齢では、多くの子どもさんが歯科の場面を受け入れることができるようになります。適切な対応や説明、良い経験をすることで、むし歯予防のための処置やむし歯の治療の受け入れも可能です。当院では、笑気吸入鎮静法を用いています。これはお鼻に付けるマスクから笑気と酸素を吸入することで、軽い鎮静状態にします。はっきり意識がある状態の中で少しおおらかな気分になる様な効果が得られ、過度な緊張状態をやわらげます。子どもさんの「がんばる力」を引き出す助けになるので、良い歯科経験になり、自信にもつながります。

 

また、赤ちゃんから大人まで、歯やお口のこと、成長発育に関する相談も受けています。

 

障がい者歯科

障がい者のための専門的な歯科医療を行います。
予防や治療だけでなく、機能訓練や療育としての歯科医療も取り入れた、福祉的歯科医療です。

予防歯科

シーラントやフッ素でむし歯を予防し、歯石を除去して歯周病の予防と管理を行います。歯磨きの工夫についてのアドバイスや、定期検診でのプロフェッショナルなお口の管理を行います。

歯科麻酔科

高血圧症や心臓病などの病気を持った方や、治療に強い恐怖心をお持ちの方へ、安全で怖くない歯科治療のために全身管理を専門に行います。また、低年齢児や障がい者には日帰り全身麻酔を用いた治療も行い、安全でストレスのない歯科治療を提供します。

当院の全身麻酔しおりはPDFファイルをご参照ください。

訪問診療

寝たきりの障害者や高齢者の方へ歯科医師と歯科衛生士が口の健康維持を中心とした管理を訪問で行います。

矯正歯科

きれいな歯並びにする歯科治療です。乳歯から永久歯へと成長発達期の子どものお口の状況にあわせて対応することを大切にしています。

リハビリテーション

ことばの教室(言語訓練、構音訓練)

 ことばが遅い、コミュニケーションとしてのことばの使い方がおかしい、発音がはっきりしない、吃音があるといった子どものための教室です。言語聴覚士が個別に子どもの発達にあった指導方法、内容でことばの発達を支援します。

 

摂食機能障害訓練

 咀嚼や嚥下の訓練を行います。

 

(PDFが開きます)

おがた小児歯科医院

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1丁目13−17 松岡ビル3F

JR博多駅筑紫口近く、地下鉄博多駅東6番出口から
地図はこちら

TEL:092-472-2885
FAX:092-475-9549

【診療時間】

午前9:30〜12:30
(予約は11:30まで)
午後13:30〜18:30
(予約は18:00まで)
日曜・祝日は休診
完全予約制
(急患は随時受付け)


当医院も参加している
トゥースフェアリー
では、歯の治療で役目を終えた金属をリサイクルすることで、支援を必要とする子どもたちに「希望」を届けています。